FRBが誰にコントロールされているか知らないが、今金利をあげることは債権市場の崩壊を招きかねないリスクは認識しているだろう。米国債は価値減になる。インフレを抑え込むと言う大義名分は立派だが副作用のマグニチュードは気になる。 ロシアはこれを待っ…

知床遊覧船

曳航中にロープが切れて再度沈没。 とても不思議な現象でした。ありえないでしょ。 気になってたのは、船体後部に損傷が見つかったとのニュース。小さなニュース。ぼやかしかたが微妙で、ああ、おそらく何らかの外部からの打撃?があったのだろうなあと推測…

既に本人の少ない世界ではありますが、盛り上がりに欠けるのは偽物どうしでトップ会談て言われてもなぁ、と言うことだと思いますけど。 それで偽物の分際で勝手にしゃべる。すぐに本国で事務方が訂正するなんていうことが起きている。 ただ偽物なりの思惑が…

新聞ざっっしテレビラジオそしてネットの情報を可能な限り見比べて思うのであが、マリウポリの制覇で実体的には終わったのではなかろうか。 ロシアはいろんな証拠を収集した。それをこれから出していく。米欧にとっては何がなんでも隠さなくてはならなかった…

アゾフ大隊を調べてみると面白い。面白いというか、勉強になる。 ああ、こういうのを絡ませて世の中を動かすんだなということが実感としてわかる。 陰謀論によれば 選挙不正を躊躇わず、逆らうものは暗殺し、従わせる手段としては共に幼児を食べて秘密を共有…

米議会でウクライナ支援に4兆円の追加支出を議決。ファイナンスどうするという声あり。日本は米国債を買わされるだろう。ドルで買うのだから円を売ってドルをまず調達しないといけない。この規模のドル買い付けだと更なる円安進行も懸念される。 米国債は償…

政府の不自然さは全開。 所得税固定資産税住民税消費税社会保険料は絶対に下げない。 (一方で企業への課税は国際競争力維持を理由に長期に下げてきた) コロナ給付金は出し渋る。 要するに国民にはいい思いはさんせないぞ、搾り取れるだけ取るぞとのいしは…

あーどこで見たか探しても見つからないんですが 11歳の少女がワクチン接種後死亡→行方不明少女の骨や靴が見つかる コロナ国費11兆円使徒不明→山口県で誤送金、カジノで使い切り いうまでもなく、左が起きた後で右が報道される。どちらがより重要な事象かは人…

ものの見方というか、解釈をするときの思考のパースペクティブが自分の場合、この2年間で一変したことを記しておこう。 新聞テレビラジオ雑誌が一斉に同じことを言う。例えばワクチンは切り札だ全員接種すべきだ。例えばロシアは悪だ権威主義だ。そのとき「…

よくわからないけど、「心を平穏に保つこと、他者を須く受け入れること」がいまイッチバン大事だよ、と心の声が言っている。 心の声??? 不思議である。こんな気持ちになったことはない。心の声なんて聞いたことがなかったよ。 戦争、インフレ、食糧危機、…

とか書いたが、マンデラエフェクトを体験した身からすれば、もう決着はついていて、世界は良くなるに決まっている。 ただ、バカがバカのままでいてはいけないので、苦労してそのプロセスを体験させられていると言うのが実際だろうか。 自分も2年前までは救い…

今、けっこう心理的に試されてる感じがする。 これでもかというくらいの反ロシア報道。プーチンは病気だ、ロシア国内でクーデターの動き、戦況はウクライナが押し返していてゼレンスキー大統領がよくやったと感謝のコメント。 一方でルーブルは爆上がり。ス…

なんとなく盛り上がってきている雰囲気はありますね。 いろんな報道があるけど、おそらくロシアは盤石でしょう。先頭の状態も、言われているほどには苦戦していないのではないかと私は考えています。 むしろ繰り返しになりますがG7がガタガタでしょ。日本だ…

日本人の本音

コロナ対策の大臣を務めた西村康稔が著書を出版した。題してコロナとの死闘。 Amazonでコメントがついている。自分が見た時点で400件。その全てが星一つ。ていうか1人だけ星5つをつけているのだがコメントを読めばそれが皮肉であることは明白なので、400件…

4月の仏大統領選挙でルペン候補がマクロン候補に肉薄。5年前に比較して大幅に差を縮めた。 5月の英地方せんきょで保守党惨敗。 先週のドイツ州議会選挙で与党惨敗。 1月のイタリア大統領選は8回も投票を繰り返す大接戦の後に現職が継続。 米大統領の支持率…

3回目接種者。65歳以上人口の88%。ついに9割近くまできたか。 全年代だと55%。 65歳以上は新聞テレビラジオの影響がやはり大きいのだろうか。 勤め先には65歳以上がほとんどいない。知り合いには何人もいる。けっこう具合が悪そうな人が多い。 勤め先の3…

日本の再生に向けて

しかし。 考えてみればすごいことだ。 私は打っていません。60代です。 2回接種は9割、3回目も8割を超える世代です。 3回目は全人口の比率で既に56%とか。若い世代の比率が低いことがせめてもの救い。 しかし。 どうなるかわからないけど、このまま行っ…

思考のハードル

知り合いとウクライナの話になって、というより向こうが話しかけてきて、ロシアは本当にひどい、という。 あのね。マリウポリの製鉄所から民間人が助けられたでしょ、その時助けていた兵士は白い腕章をつけてたでしょ、と聞くとその通りだという。白はロシア…

ロシアのラブロフ外相がヒトラーはユダヤ人だったと発言しイスラエルが抗議、プーチンが電話で謝罪したことになっている。 ヒトラーの母親がユダヤ人だったことは確かなようだ。だからラブロフの発言は正しい。ただし政治的に許されないということのようだ。…

米大統領は選挙不正が映画化され拡散、実子の数々の悪事がPCから漏洩し周知に、そのほかにもアフガニスタン撤退やウクライナ問題、インフレ増進など失政が続き支持率低迷。秋の中間選挙で明らかに劣勢。いつ退陣してもおかしくない状態。 仏大統領は4月の改…

他人が下手に出て来たら気をつけろ

EU大統領と事務総長が来日の予定とか。バイデンもくるらしいね。この前、ドイツもニュージーランドも来た。こないのはフランスとカナダか。 で、インドは非協力的であるとわかった。 プーチンが出した踏み絵で世界の勢力分布が炙り出されて来た感じ。そんな…

かのように

鴎外の小説で最も印象深かったものの一つ「かのように」。 これは日本論だと思うよ。今も全く変わらない。 岸田首相は外遊中、ノーマスクで世界の要人と至近距離で会話していた。その映像は日本国内隅々まで流通している。ところが帰国の際、開けられた飛行…

ブチャの虐殺。ロシア軍がやったとばかり報道されていたがピタッと静かになったその背景には、ウクライナとフランスの監察医が同地の死亡者の鑑識を行ったらウクライナ軍しか使用していない武器の痕跡が出てきたからだという。ウクライナ軍とアゾフ大隊は自…

2層のリンケージ

昨日の続き。 地上では(3次元世界では)ロシア対ウクライナ、DS対一般地球人、ドル支配体制対実物資本主義、共産党思想対自由思想、というような対立的な動きが進んでいて一進一退、だけど全体的にはロシアが勝利するような流れができてる(派生的に米共和…

2層の変化とシグナル

メタバースは既にある。 みてきた。 カエルが脱皮する世界線としない世界線。 いま起きていることは、何層にも及んでいる。 現実世界では、多分一番本質的なところでは貨幣経済から実物経済への転換が進められている。ロシアのウクライナ侵攻はその一環のよ…

ぐちゃぐちゃ

世界には支配者がいて、中央銀行は彼らが作って国家には通貨発行権を与えず国債の発行を引き受けて利回りを支配者が独占している。平和な国々に工作員を潜り込ませて騒乱を起こし政府を乗っ取る。意図的に異民族居住地を含むように国境線を設定し内乱を起こ…

しかし自分も多少は努力してみたが、これだけ証拠があるじゃないか、危ないぞ気をつけろと言っても聞かない人は聞かない。絶対に聞かない。 それよりも驚いたことだが、むしろワクチンを打ったことで精神的に優位に立ったつもりになる人が多かった。これには…

それにしてもわからないのは政府とマスコミと医療業界がなぜあれほど真剣にワクチン接種を推進したのか(今でもしてるのか)だ。 気が狂ったように推進したでしょ。問答無用で。 これは不思議だよなあ。野党も何も言わない。 ものすごい権力者がこの国の権力…

自分はコロナのワクチンに対して懐疑的だが、それはビルゲイツやファイザーが人類虐殺のために準備した生物兵器だからという陰謀論?を信じているからではない。ていうか正確には、その陰謀論を知る前から懐疑的だった。 新薬は危険である、これは常識だと思…

試されている?

もうね、世界の構造はわかってしまったわけ。 イルミとかカバルとかDSとかいろんな呼び方はあるけどバチカンと英王室がトップでロスチャとか金融系がついて世界をいいように掻き回してるわけでしょ。人口が多すぎるとか言ってあの手この手で人口削減するし。…