20240226 織り込まれた株価暴落

ネット記事から。米富豪が保有する株式を大量売却。 ・ジェフ・ベゾス;アマゾン株85億ドル(1兆3千億円) ・マーク・ザッカーバーグ:メタ株4.3億ドル(645億円) ・ジェイミー・ダイモン:JPモルガン株1.5億ドル(225億円) ・ビル・ゲイツ:全ポジション…

20240224 覆されていないトランプ大統領令

今年の11月は米大統領選挙が予定されていますし、民主共和両党の候補者選びのプロセスは日本でも逐次報道されていて、まあ色々あるがたぶんバイデンとトランプの対決だろうという認識は新聞テレビを頼りにしていてネットはあまり見ない人の間にも広まってい…

20240224 天皇誕生日

昨日でした。 皇居に天皇皇后と長女そして秋篠宮夫妻と次女が並び、ガラス越しに手を振る姿が報道されました。天気は良くなくて、とても寒かったと思いますが、それでも1万人をこえる人出があったと聞きます。 この人たちは一体誰なのか? いろんな説が出て…

20240223 日経平均最高値

今朝の朝刊はこのニュースが大々的に一面を飾っているようです。昨日の木曜日、日経平均は3万9,098円まで上がり、1989年のバブル期に記録した最高値を更新したという内容です。 私は、いろんな経緯で多少の株式を保有してはいますが、値上がり値下がりはあま…

20240222 野蚕

今日あ個人的にとても重苦しいことがあって、いやだなあこの世の中はと思いながら習慣で逃げるようにネットを見ていて、気持ちが救われるような記事を見つけたので要約転載してみようと思います。 信州NewsWeb「『野蚕』死なせずに糸をとる方法考案 小学生が…

20240221 いやな話

なんか啓示とかこないかな、などと軽率に書いたのが良くなかったのでしょう。思いもしない概念が、いきなり私の頭に浮かんでしまいました。時事的なネタを扱わないで数日、悶々と心理的な方面で考えを巡らせていたのがいけなかったのかもしれません。 それは…

20240220 ひらめきの来し方

トランプは昨年9月に、あと5ヶ月でひっくり返すぞとスピーチしたそうです。となればこの2月には大きな変革があって良さそうなものですけど、「遅れて」いるのかもしれません。そうこうしているうちにプーチンもナワリヌイ死亡で評判に若干の翳りが出てきまし…

20240219 意識について少し学ぶ

意識の問題については、書けることが実はあまりない。というか、あるんだけれども、確たるものがなくて、内容は常に乏しくならざるを得ません。 私が意識というのは、この、キーボードを打ちながら文章を作っている時に、なぜ、どこからこの文章が出てくるの…

20240218 身近な時空間伸縮

私の住まいは東京の南部で、午後3時以降は羽田空港離着陸の飛行機が上空をひっきりなしに飛ぶようになりました。そのほとんどは北の板橋、新宿方面から南下して着陸しようとするものです。 ここから先は、周りの人にそう言ったら一笑にふされた内容なのです…

20240217 何が引き金になるのかな

この1週間ほど、強く感じるのは世の中膠着状態だなと。マグマは溜まってきていて、どこかで何かがきっかけになればドドっと動きそうだけれども動かない。でもかなりの人が、動くだろうな、動くに違いないとは思ってきている。 膠着について。国内では自民党…

20240216 新しい終末論

数日間、これまで勉強不足だったところ(世界史かな)を補おうとしていた間に、ネット上に面白いのが出てきました。 保江邦夫さんという、物理学者であり武道もやり、日本の奥の社会にも通じていると称する人が、2025年夏(7月か8月)に小惑星がフィリピン沖…

20240215 イラクからの米軍撤退

このところ集中的に「帝国が撤退した国はどうなるのか」を主題として、アフガン、ベトナムを勉強してきました。次はどう考えてもイラクなんですが、これは手強い。聞きしに勝る複雑さなので、私の理解した範囲のみ記しますが、内容はとても薄いと思います。…

20240214 南ベトナム共和国の最後

昨日はアフガニスタンを勉強しましたが次ややっぱりベトナムでしょう。 フランス植民地だったベトナムを大東亜戦争で大日本帝国が解放したものの、敗戦により空白状態が生じ、中ソが後ろ盾となって社会主義国の樹立を宣言。これを嫌った旧宗主国フランスが別…

20240213 アフガンにみる日本の近未来

トランプは世界各地の米軍を引き上げさせると言っています。日本から米軍が出ていくとどうなるか。少しずつ考えていきますが、その第一弾として、アフガニスタン(以下アフガンと略)の例を少し勉強しました。 アフガンは旧ソ連が駐留していましたが1989年に…

20240212 3年半の個人史

3連休も本日最終日。天気もいいし外に行こうと思っていつつもその前にネットを見てしまうのは習慣化しているからですね、私のことです。 明確には覚えていませんけど2020年10月くらいからかな、やはりアメリカ大統領選挙が気になったことから、仕事から帰る…

20240211 タッカー・カールソンのプーチン大統領インタビュー

三連休だし、再視聴。色んな意味で考えさせられるとても重要な「事件」だろうと思います。おそらく二人とも、別人でしょう。でも「彼ら」はしっかりとアメリカの著名ジャーナリストと、ロシアの大統領の役を演じて、世界に一石を投じました。 まず第一は、プ…

20240210 総督府なかりせば

タッカー・カールソンがプーチン大統領にインタビューした、その動画(2時間ある)がアップされてすでに1億回以上の視聴があったとのこと。冒頭、長い長いプーチン先生の歴史解説があって、要するにウクライナとロシアは民族的に不可分な部分があるんだよと…

20240209 一神教と多神教は相容れないのかの考察

アメリカではバイデン氏が公の場のスピーチで現職の大統領はトランプ氏だと(ボケたふりをして?)発言したようです。トランプ氏に関してはコロラド州の最高裁が国に叛逆したのだから(2001年1月6日の暴動)大統領選挙に出る資格はないとの判決。イギリスで…

20240208 百聞と一見

陰謀論者となった私にとって、目の前に出てくる情報はそのまま受け入れる対象にはなりません。これは、誰がどういう意図で流している情報なのか、その背景とか構図を読み取ろうとしてしまいます。で、自分なりの当たりをつけて咀嚼し、他の意見や情報と照ら…

20240207  日ユ同化論

以前、アーサー・ケストラーの「第13支族」つまりユダヤ人には12の支族しかなかったはずなのに、中欧出自でパレスチナとは無縁のハザール人たちがなぜかユダヤ教を国教としてその後全世界に散らばり数々の悪行を働くことになった、という内部告発的な書籍に…

20240206 何用あって月世界へ

自民党裏金もテキサス不法移民もフランス農民暴動も英米フーシ派拠点爆撃もジリジリと展開しているようだしそれなりにニュースやネットの書き込みには出てくるのだけれども、私の目に飛び込んできた中で一番、刺さったのがこれ。 NHK首都圏ナビというサイト…

20240205 人口増減の謎

ふと思い出したんですが、昔は、産業革命よりも前にイギリスの人口は増え始めたんだと教えてました。イメージとしては逆で、産業革命があって生産力が拡大したから人口が増えたんだと思いがちですが。統計では、確かに人口増の方が先です。 江戸時代の人口の…

20240204 マンデラ再考

久しぶりにマンデラに触れたらそれって何ですかみたいなコメントもいただいたりしたので、振り返りで何か書いてみたいと思います。大きなニュースもないみたいだし。とはいえ裏金疑惑の自民党政権は退陣しろとかいう声もありますね。しないでしょう。だって…

20240203 トランプの政策

ポツポツと耳に入ってくるようになりましたね。 FRB議長(パウエル氏)は再任しない、彼は金利を上げないことによって支配層を利している、と発言したようです。高金利政策を進めさせるということでしょうか。 米軍は全世界の駐屯地から撤退させると、これは…

20240202 DSの上の方はよく働く(らしい)

私の知り合いで、成績優秀で、一時期、金融庁か内閣府か(聞いたけど忘れた)で働いていた人がいまして、その時の上司があの竹中さんだったことを自慢しています。で、竹中さんてどんな人?って周囲は当然聞きますよね。すごい悪い奴なんじゃないか、部下を…

20240201 自帰依法帰依

私事ですが以前、少林寺拳法を習っていたことがあります。この武道は面白くて組織としては宗教法人。仏教系と言って良いと思います。突き蹴りはやるけど、目的は人づくりだとか言っていて、道院長(地域にある道場の主宰者)はしょっちゅう、袈裟を着て有難…

20240131 時空間の伸縮と操作

ずっと一介の勤め人に過ぎなかった自分が何となく目覚めたのが2020年11月の米大統領選挙開票のニュース番組(ネットだったな)。ああミシガン州もトランプ勝利ねと思いきや、最後の最後でバイデンの票数だけが伸びるという、いわゆる「バイデンジャンプ」を…

20240130 日本は植民地なのか

いまTLBというサイトにあるアメリカの1871年法の解説を日本語に機械翻訳しながら読んでいますが、まあ驚くべき内容です。繰り返しになりますがアメリカ議会はワシントンD.C.に政府を作るぞという法律を可決しました。それが1871年法であり、設立されたワシン…

20240129 アメリカ内戦も偽旗か

テキサス州ですが、不法移民は国に対する侵略だと行っています。州知事と州の司法長官がそう言っている。ここでいう「国」はStateであって、多分テキサスのことです。ところが連邦政府は不法移民を強制送還することを禁じており、これは国を侵略から守る義務…

20240128 テキサス州兵vs連邦軍の可能性

テキサス州はメキシコとの国境を持ち、いうまでもなく不法移民の流入場所となっていて、トランプ政権が国境の壁を建設することが物議を醸していたことは周知の通り。 今でも不法移民は引きも切らず、アボット州知事は堪り兼ねていわゆるカミソリワイヤー(有…