20230203 打たない人になるには4

騙す方は、興行師だからプロである。まあ詐欺師だ。そうとわかって楽しむのが見巧者たるものの在り方。 ところが国民は素直でマジときているから、真剣勝負ですよと言われれば真剣勝負だと信じる。これをどうすればやわらか頭になるまでほぐせるか。 ここで…

20230203 打たない人になるには3

情報処理のリテラシーという枠で捉えられるかもしれない。 朝日はこれまで嘘や間違いをたくさん発信してきた。従軍慰安婦や珊瑚など。意図的なものもあった。この歴史を知らないとリテラシーは育たない。NHKもそうだ。このメディアは信用できるのか、という…

20230203 打たない人になるには2

周りの、9割の打った人たちを見ると、まず何も調べてない。調べようとする気もない。コロナは危険だと新聞テレビが言えばコロナは危険だと信じる。実際の数字は見ない。ワクチンが効くぞと新聞テレビ政府が言えばワクチンは効くんだと信じる。それがどんな試…

20230203 打たない人になるためには

またあるだろう。また政府はワクチンを打て、あるいは◯◯しろ(戦争しろ、税金払え、監視カメラを増やせ、学校に行け、•••)と国民に迫るだろう。 なぜ言われた通りにする人が9割もいるのか。 滅に、言われた通りにすることがよくないと言っているのではなく…

20230202 失われた30年の真因

日本だけブースター接種率が高い。そういうグラフがある。そのグラフを引用しつつ、コメントに「これが失われた30年の真因」とつけたツイッターを見た。 すげー説得力感じるんだけど。 自分は非接種だからわかりませんが、外国では何度か打つと「あれ?効い…

20230130 詐欺に気をつける

英米G7はミンスク合意を自ら破ってきたことを隠してロシアが一方的にウクライナに侵入したと非難し民主主義の危機だと世界を煽っている。詐欺である。 自民党は統一教会を通して韓国北朝鮮と連んでいるくせにミサイルを発射された日本は危険だと煽り、軍事費…

20230130 人間の身体の驚異

ワクチンについては全くわからないなぁ。 最悪の情報としては、mRNAの実験で接種された猫が2年以内に全部死んだというもの。猫は小さいから、人間の体の大きさに換算すれば10年以内くらいに全員が死ぬらしい。 一方で、ワクチンはロットによって濃度や配合が…

20230124 忖度の相手先2

ビートたけしが、もう番組を降りるからと言って、コロナはただの風邪じゃないかと散々に言っていた。今までは言えなかったということらしい。 なぜ言えないのか。例えば1ヶ月前、あるいは半年前にたけしがコロナはただの風邪だと言っていたとしたなら、彼に…

20230124 忖度の相手先

マスクを外せないのはなぜか。私は、路上を歩いているときには外しています。地下鉄に乗るときにマスクをつける。なぜだろう。知らない人たちと密閉空間で一緒になるわけで、その中にはマスクをつけないなんて許せないと考える人がいる可能性があるわけで、…

20230123 ちょっと調べるひと手間

散々書いたけれども、ワクチンを職域接種するぞという議論があったとき、自分はふと厚生労働省のホームページにアクセスしてファイザーのワクチンに関する情報を見てみた。そうしたら薬事審査を通すための膨大な資料が黒塗りになっていて、医薬品に付属する…

20230123 ワクチン薬害のこれから

週刊新潮が何週間にもわたって、ワクチンがもたらした悲惨な後遺症の数々を紹介している。どうも新潮社は、週刊新潮に関してだけかどうか知らないが、製薬会社から広告を取らないと宣言しているようである。大変なことだ。 どうもおかしい、という例は自分の…

20230116 演出と出演者

裏側から見た世界は全く違うと考えると、自然な流れとして舞台をアナロジーに使いたくなる。演出家がいて、出演者がいる。 トランプ、プーチン、習近平、マクロン、ボリスジョンソン、バイデン、ヒラリー、エリザベス女王、ローマ教皇その他トップニュースに…

20230114 裏側から見た世界

東京五輪がわかりやすい例かな。表向きは、都北地震からの復興を世界に示そうとかアスリートたちの純な戦いにエールを送ろうとか国民一丸となって日本チームを応援しようとかそれはもう綺麗事で覆い尽くす。裏に回ってみれば競技場建設から公式ユニホームの…

20230110 ワクチン被害の進行

政治に関しては先が読めたと思う。日本では自民公明、そして多くの野党も国民の信頼を失い立て直しの時期に入る。米国民主党もいずれ崩壊する。世界はBRICSが中心になって、よれよれかもしれないが立て直しが始まる。 経済も大体先が読めそうだ。金利は下げ…

20230109 今年どうなる・表と裏

新年の新聞で今年の景気について各業界の上場企業経営者が見通しを述べていて、ほとんどが「上向く」と回答していた。これは表の意見。あまり暗いことは言えないという暗黙の前提があるのだろうなと推察する。 実際には、今年1年に限れば(来年以降はよくわ…

20230102 静かに自分の道を歩みましょう

明けましておめでとうございます。 当ブログの固定読者?はおよそ100人。 コメントもないので私としてはこの100人がどんな方なのか想像することもできませんが、まあお読みいただけているということは、私と同様に混迷の世界をどう読むか、色々試行錯誤され…

20230101 良い年の始まり

あけましておめでたい正月元旦、東京の空にはヘリコプターが多いがこれは初詣の人出を上から撮影しているのだろうか。 今年ははっきり良い年の始まり。起きることはだいたい予想がついていると言う気楽さ。 ・ウクライナの降伏 ・NATO、G7の弱体化(信頼がな…

20221230 VUCAって?

うるさいな。 しきりに不透明な時代になったとか、VUCAだとか、そういう発言をする人が多すぎる。 違うよ。世界の行く末はもう極めて明確だよ。 ごくごく簡単にいえば、G7の没落とBRICS中心の世界秩序の生成だよ。短期的には色々あると思うけど、中長期的に…

20221230 来年は見守るだけ

新聞テレビラジオでは世界は混迷の時代に入ったとか、VUCAだとか、今後の成り行きは予測困難とかいうけど、嘘だと思う。 もう、はっきり見えている。 ウクライナではロシアが勝利し、NATOの出鱈目ぶりが露呈する。EUはエネルギーが供給されなくなり産業的に…

20221226 11月以降の進展の速さと、まだまだそれでも遅い理由

直観的には、大きな流れは大体こうなんだろうなというのがある。 ・ロシアはウクライナの凍土化を待って陸軍大部隊が攻め込み全土を掌握して停戦交渉に持ち込む(ロシア勝利、ウクライナ政権交代、NATOおよび米国の悪事の情報開示) ・アメリカ民主党政府はT…

20221225 カサンドラクロス

これは映画の題名ですね。 電車のブレーキが故障してしまった。行き先には谷越えの橋があるけれども破壊されている。それでも突っ込んで行かざるを得ない、その恐怖感を描いた映画だったような。 いまでもワクチン接種を呼びかけている政治家や完了、医療関…

20221223 インテリに見えた人が打っている

自分の知る限り、最高学府の先生とか企業の役員とか、知的レベルでは日本の中でも上位層の人々が結構ブースター接種しているのだ。このことには深く考えさせられる。 すぐに思い当たる要因としては、この方々が「秀才」であることだ。秀才とは、与えられた枠…

20221223 21世紀にパージ?

先に情報はいくらでも入ってくると書いたが、そうでもない人が多いと感じることがあった。実名は控えるが、旧帝大トップ経験者の方が「5回目の接種後、副反応がきつかった」と語るのを聞いてしまった。 旧帝大とは北大、東北大、東大、名古屋大、阪大、京大…

20221220 情報はいくらでも入ってくる

カタールW杯のスタジアムにイーロン・マスクが感染に来ていて、周囲の気づいた人たちと次々に握手をする動画がTwitterに上がっている。ついているコメントが「ゴム」。へーえと思って首を見ると確かに被り物をしたイーロン・マスク(名前もマスクだが)の偽…

20221217 賢さとは何か

こう考えてくると、今までの常識は全く間違っていたというかある条件のもとでしか通用しないものだったんだなあとつくづく思う。 自分の知っている、いい学校を出ていい会社に入った人たちは、職域接種にも熱心でほぼ全員が接種していると言っていい。問題を…

20221217 打つ人と打たない人の違い

ここにしばらく拘っている。 打つ人にも何種類かいる。 よくみるのは、テレビで見たコロナは怖いし、医者も打て打て言ってるし、接種権がきたからまあ打つのかな、と。まあ、ほぼ何も考えていない人たち。素直でもあり従順でもある。でも一瞬、立ち止まって…

20221216 この国を動かしているのは誰だ

見ましたか、岸田の会見。国を守るのは国民一人一人の自覚だ、ウクライナの粘りを見よ。増税は当然だというもの。それを支持する応援発言を繰り返す甘利、片山、その画の議員たち。最初は抵抗したがあっさり寝返った高市、そして一人一人は細かく文句を言っ…

20221216 後から気がついたらどうするか

もしも自分が、コロナを怖いと思い、政府や医者や厚労省は国民のことを案じて早くワクチンを打ちなさいと症例し、その準備も着々と進めてくれていた完全に善意の存在だと信じてワクチンを3回、4回、5回と打ったとしよう。(まあそんなことはあり得ないが)…

20221215 打たない人たちはどこが違うのか4

今、正常な感性を失わずにいる人たちが考えていること。 ・地球は温暖化していないのではないか。異常気象はあるが。 ・同性愛は不自然ではないか。差別はいけないが主流に持ってこられても困る。 ・無理矢理女性社員を幹部登用したら頑張ってる男性社員たち…

20221215 打たない人はどこが違うのか3

恐ろしい疫病が起きていると伝えるテレビの動画を見て恐怖し、救世主としてのワクチンができたとの情報に歓喜し、打て打てと勧める政治家や医者、行政機関やテレビタレントの言葉を疑うことなくいそいそと接種会場に向かう。接種けんが届くと、これは打たな…