20240619 携帯契約マイナンバーカード読み取り義務化

突然出てきたこの話、あっという間に政府の決定事項となりました。運転免許証など他の券面による本人確認は「廃止」だそうです。

 

さすがに国民は黙っちゃいないだろうと思ったら、Yahoo!ニュースでこの報道に対して「政府はおかしい」「マイナンバーカードは任意と言っておきながらどんどん強制化していく」などのコメントがつき、それぞれ万単位で「共感した」がついています。

 

反応が鈍かった日本国民ですが、このところ、政府の出鱈目さに対してリアクションする人が増えていることは肌感覚で伝わってきます。

 

政治資金規正法改正案も、地方自治法改正案もゴタゴタしながらも国会を通過してしまいました。政府もしぶといというか必死です。なんでこんなに必死になるんでしょうかね。能登の被災地などは放ったらかしで、国民を管理し、権力を中央に集中させ、自分達の犯罪を隠蔽し、国民から搾り取ることにだけ血道を上げる。そんな政治の生の姿を何ヶ月も見せられて、ようやく、おとなしい日本国民の中にも、これは止めなきゃいかんという感覚が広がってきているのかもしれません。

 

小池も蓮舫も脛は傷だらけだから、明日の告示後はものすごい汚い戦いになりそうな予感もします。政治資金規正法改正をめぐる自民公明維新の泥試合も酷かった。これも、見ている国民はたくさんいたと思います。

 

今日は考えがまとまらないのでカンで書いておくと、立憲民主党が内閣不信任を出すと息巻いていますけど、ひょっとして、マクロンみたいに、やぶれかぶれ解散みたいなことがあるのかもしれません。場が荒れている感じがするのです。