世界線は動いていると思う。

 

言い方を変えると、自分ら盤上のコマの生息する「盤」の形態が変化している。一番最近で強く感じたのは昨年12月半ばと今年の1月半ばで、三浦半島から見える富士山の姿が激変したこと。一言で言うと近づいてきた。感覚でいうと、それこそ昨年は自分も富士山も球面上にある感じだったが1月に入って共に平面上になったなと。迫り上がって来た。富士山だけじゃなくて周囲の景観全部が。東側の房総半島も含む。ああ、地球平面説ってあったよなーと思ったよ。

 

去年までは球体の世界に住んでいた私は平面の住民になりました、と言う実感ね。でも証明しようがない。

 

トンガの爆発もニュースの継続力が低かったですね。最近のニュース、事件はみんなそう。引きずらない。これも前の世界線ではなかったことだなと思ってます。コロナだけはしつこいけど、世界中で収束に向かっていることはいろんなニュースから伝わってくる。日本は、ワクチン検査パッケージをやめたことが大きい。ブースターは打たなければいいだけの話だし。

 

 

さてこれから気をつけないといけないことは何かと言ったら景気とか財政とかでしょうね。とりあえずFRB金利を引き上げたら債権崩れが起きそう。米国経済クラッシュ、日本への波及というシナリオは念頭に置いておく。

 

しかし経済破綻で死ぬことはない。