何度も書いた通り自分の勤め先は接種率9割とのこと。

 

声の掠れる人が増えた。

白目の充血した人が増えた。

腕に出来物が増えた人がいる。

会話のやり取りに難のある人が増えた(人の話を最後まで聞かない)。

狭い会議室で1時間同席するとこちらの方が偏頭痛してくる。

 

気になるのはこれくらいかな。亡くなった人はいない。

 

接種会場で意識を失った人は何人かいたらしい。

 

でも職域接種をやり遂げたということで担当部署が表彰された。自分はその場にいて一応拍手もしたが複雑な感じだった。いいのか。

 

 

一方でなんとなく気づいてきた人が増えていることも感じる。

 

ダックダックゴーの名前を出す人が現れた。

明治天皇はすり替えらしいとの発言を聞いた。

 

この二人は平社員。部長以上は完全にテレビ新聞派だな。ネット情報を口にすることは決してない。そういうものを信じていると思われてはいけない雰囲気がある。大丈夫かね。

 

管理職は社会の動きや情報の真贋に敏感でなければならないはずではないか。むしろ平社員よりも裏事情に通じているのが上司の資質ではないか。

 

不思議だが、平社員ほど真実の情報に詳しそうである。ある種のドグマを認めないと出世もできないということか。これが日本か。他の会社、他の国ではどうなのだろう。